メイン画像
トップ / 店舗販売商品
乾かす度にツヤが増すドライヤー 名誌で取り上げられている「ヘアビューザー」と同じ「Bioprogramming(R)技術」を採用。同じ技術が採用された製品「ヘアビューザー」が多くの美容・ファッション名誌に取り上げられています。美stの美容家電番付で相行為”横綱”を受賞する他、25ansの「プロフェッショナルからアマチュアまで集めたビューティーメダリストが自腹で選んだ177品」にも推薦されるなど話題を集めています。
ヘアーアイロン
ヘアアイロンの常識を変えた
髪が傷まない40℃から使え、180℃の高温で使った場合でも、髪の内部からタンパク質を保護しながら熱を加えるので髪を傷めず、髪からす上記が発生しても匂いがなくタンパク質変性が抑えられ、180℃で30秒以上継続で巻き置いても髪質がさらに艶々すべすべに美しくなります。 髪が傷まない高温でも低温でも巻くほどに「艶」と「潤い」が増し、髪の手触りがまるで絹のように滑らかで美しく輝きしっとりとします。
髪が傷まない高温でなくともしっかりとカールが巻けます。 また朝に巻いたカールを夕方まで維持します。(低温《40~80℃》の場合、髪質によってカールの持続力に差が生じますので、髪質に応じて中温《100~120℃》もご利用下さい。) 髪が傷まない180℃の高温で巻いても何度でも内巻き外巻きができ、ストレートにも戻すことができます。カールが失敗した時、従来のアイロンのように水や専用液を使ってやり直しをしなくても、気に入ったデザインができるまで何度でもカールを繰り返しすることができ、失敗がありません。 これは従来のヘアアイロンではできなかったことです。
髪が傷まないボリュームアップとデザインが楽しめる
「老化によってコシが衰えた髪」、「傷んでしまった髪質」などでヘアアイロンを使うことを諦めてしまった30代から60代の方でも髪質を美しくプログレスしながらヘアアイロンデザインを楽しんでいただけます。
ショートカットでもホットカーラーでデザインするより簡単で時間が短縮できます。
「バイオプラグラミングローションV3」と併用すると、さらに効果的に髪質を美しくプログレス出来ます。
お買い求めの方はこちら
乾かす度にツヤが増すドライヤー 「ヘアビューザー」が美容・ファッション各誌に取り上げられています。 美stの美容家電番付で最高位である”横綱”を受賞する他、25ansの「からアマチュアまで集めたビューティーメダリストが自腹で選んだ177品」にも推薦されるなど話題を集めています。
ヘアーアイロン
ドライヤーの効果
  • 乾かしているうちに、ツヤがなくなる。乾燥で手触りがざらついた髪質になる。
  • 静電気で髪がまとまらない。 熱で髪の一部に集中するダメージが心配。
  • 髪が固くなってクセが強くなる。 頭皮の水分まで奪われて、フケが心配。
  • 熱の力でデザインすると髪が傷む。
    キューティクルがはがれてパサパサダメージヘアーに。
矢印
  • 乾かし続けると、髪がしっとりしてくる。 しっとりツルツル、手触りが気持ちいい。
  • 不思議な熱と風で、髪がふんわりと整う。 毛先に重みが出て、髪が落ち着きスタイルも簡単。
  • 髪質を美しく変えて、髪質も頭皮もみずみずしくプ ログレスする。 不思議な風の力を借りて、髪の生命力がよみがえる。
  • 髪が息づいて手だけで思いのままのデザインが。 風を送りながら手のひらに毛先を丸めるとぷるんとカールができる。頭頂部に風を当てると、髪割れが消えて素敵なスタイルに。
お買い求めの方はこちら
持ち歩く炭酸美容 炭酸美容という、ソリューション。古くから人々に親しまれてきた炭酸のチカラ。 地球の恵みである炭酸を、美しさに活かすことはできないか。 これまでの美容にとらわれない斬新な発想から生まれた炭酸美容「プロージョン」。もっと上を向いて輝く、高純度な肌を目指すすべての方へ。いつでも、どこにいても、浴びた瞬間からココロ上がる、弾む。高濃度炭酸ミストを感じてください。
ヘアーアイロン
ヘアアイロンの常識を変えた
髪が傷まない約27μmの微粒子ミストノズルを固定するL型構造を採用し、約27μmの微粒子ミストを安定的に放出することを実現。 肌当たりの良い微粒子ミストを、肌にまんべんなく均一に届けます。 髪が傷まないコンパクトな専用設計により、これまで難しいとされてきた「持ち歩く高濃度炭酸」を叶えました。
髪が傷まない~液漏れを防ぐ2つの機能~スライドカバーを降ろすことでロックがかかる「スライドロック機能」と、未使用時の液漏れを防ぐ「ノズルキャップ」。 場所を選ばずお使いいただけるよう、持ち運びを考えた設計です。 髪が傷まない下部ケースにローション残量を確認できる窓を設置。 残量が少なくなったら交換のサインです。
お買い求めの方はこちら